自分の好きな香りのタイプを知って香水を上手に選ぶ


お気に入りの香り、いくつありますか?

それは…どんな香りですか?

そして、どんな風に使い分けてますか?

 

最高の香りと出逢い、その香りの良さを知っておきたい

【香調】【ノート】

これは香りの分類を表現する言葉です。

これを知っておくと、香り選びにとても役に立ちます。

 

例えば…代表的な香調は、

【シトラス】【フローラル】【フルーティー】etc.

人それぞれ香りの香調は違い、時代によっても人気の香調が変わります。

 

香調と香りのイメージ

 

【シトラス】

フレッシュな柑橘系の香り。男性も女性も使える。

 

【グリーン】

草や葉、茎などを刈り取った時の緑を感じるスッキリな感じ。

 

【フローラル】

花の香りが特徴になっている。独断な香りもあり、花束のようにまとめた香りもある。

 

【フルーティー】

グレープフルーツやオレンジのようなジューシーな香り。

 

【ウッディ】

樹木の香り。落ち着きのある木々の温かみを感じる香り。

 

【シプレー】

ウッディの香りなどがブレンドされた神秘的な香り。

 

【オリエンタル】

オリエンタル=中近東の事。スパイスなどを使用したエキゾチックで官能的な香り。

 

【フロリエンタル】

フローラルとオリエンタルが融合した香り。大人っぽいセクシーさにフローラルの軽やかさが加わった香り。

 

【フゼア】

ラベンダーなどのハーブとベルガモット、クマリンなどの香りが混ざった香り。男の人の香水に多い。

 

似合う香りを選ぼう

香りは、使われてる香料によってイメージが変わります。

誰にでも好まれると思われる無難な香りから、個性的な香りまで色々。

1番いいのは自分の好きな香りを先ずは選んでみる事。

自分が好むファッションに合わせて気分によって変えるのもgood

カジュアルな服装が多い方はシトラスやグリーンなどが似合います。

又、季節によって変えるのも良いです♪

春はフローラル、夏はシトラス、秋はウッディ、冬はシプレーやオリエンタルなどが選ばれます。

 

TPOに合わせて選ぼう

 

 

 

 

 

 

自分の目的によって香りを使い分けよう。

プライベートや家族との時間は自分が一番心地のいい香りに。

仕事や会議などは、ちゃんとした服装なら印象の良いグリーン系やシトラスやフローラルがオススメ。

デートやパーティーなど個性的な自分を出したい時は個性的な香りのオリエンタル系やシプレーがオススメです!

 

最後に…

いかがでしたか?

parisienne fragranceの香水は1,500通りの香りが作れます。

先ずは自分だけの香水を使ってみて下さい!

作って付けた瞬間から特別感を得られるはずです^_^

他には売っていない自分が作った自分だけの香りを作りに来てください。

あなたにおすすめ

香りのピラミッドを知ろう【part3】

お子様の自由研究にいかがですか❓【プレ葉ウォーク浜北】

香りは5感の中で記憶に残る【part2】